論考-006 「日本の公務員の給料は世界一」の誤謬

SNSを見ていたら「日本の公務員の給料は世界一」というコメントを目にした。

未だにそうした言説が広まっているのかと思い、ググったところ、確かに検索トップには、日本の公務員の平均年収は724万円なのに対し、アメリカ357万円、イギリス275万円、フランス198万円…などと書かれたページが出てくる。

私が住んでいるオーストラリアの公務員平均年収は360万円で、公務員としては「高額な給与」なんだそうだ。

しかし、オーストラリア居住者が見れば、調べるまでもなくこの数字が誤りであることがわかる。

なぜなら、オーストラリアの大卒初任給は平均で月収40万円を上回っているからである。年収360万円は大卒初任給以下なのだ。

 

では、本当に日本の公務員の給与額は世界的に異様なほど高いのか。

実際に、2017年の東洋経済紙の「公務員年収ランキング」で4位(2016年度1位)の東京都とその姉妹州のオーストラリア・ニューサウスウェールズ州(以下、「NSW州」という。)の給与を比較してみよう。

 

まずは初任給から。

東京都の職員採用ページによれば、新卒採用者の月給は約217,400円(地域手当含む)とされている。ボーナスも含め、年収では約350万円だろうか。

一方、NSW州政府の採用ページでは、新卒採用者の初任給は年収74,544豪ドル(約630万円)書かれている

つまり、新規採用者の年収はNSW州政府の方が年間約280万円高になっている。

 

次に、職員の給与の最高額を比較してみる。

東京都によると東京都副知事の給与月額は月額約120万円、公選の知事でも約145万円である。ボーナスと地域手当を加え、知事の年収は約2900万円と見積もられている(ただし、現在の都知事給与は特例条例によって半額になっている)。

一方、NSW州政府では政治家ではない行政官の最高年収が441,200豪ドル(3,700万円超)と、東京都知事の給与すら凌駕している。

 

平均年収は公式のデータが見つからないため、比較できないが、これらからNSW州政府の平均年収も東京都の平均年収を超えていることが推測できる。

 

また、オーストラリアの国家公務員ではより高額の報酬を得ているケースもあり、中には首相を上回る給与をもらっている人もいる。

例えば、Herald Sun紙によれば、首相内閣省のMartin Parkinson氏の年収は861,700豪ドル(約7,300万円)であった。

ちなみに、オーストラリア首相の年収は507,338豪ドル(約4,300万円)、日本の安倍首相の年収は約5,100万円と言われている。

 

オーストラリア以外の事情については調べる気がないし、旅行で得た程度の感覚しかないが、ネットで第一に出てくる公務員の賃金は、その国の物価を考えるとあり得ないような額が目立っている。

正確な数字は英語で検索してもすぐ出てこないので、こうした数字に惑わされがちだが、しっかりと情報源を見極めた上で、その信憑性を判断すべきだろう。

 

参考ページ等

東洋経済オンライン「最新!『公務員年収ランキング』トップ500」

http://toyokeizai.net/articles/-/169297

・東京都職員採用/人材育成・人事制度/勤務条件

http://saiyou2.metro.tokyo.jp/pc/training/welfare.html

・FAQs, NSW Public Service Commission

https://www.psc.nsw.gov.au/workforce-management/recruitment/nsw-government-graduate-program/faqs 

・東京都「都職員の給与の状況」

http://www.koho.metro.tokyo.jp/2016/11/kyuyo_01.html

・Remuneration & Benefits Guide 2015-2016, NSW Public Service Commission

https://www.psc.nsw.gov.au/employmentportal/compensation-and-benefits/2015/16-senior-executive-remuneration-management-framework/remuneration---benefits-guide-2015-2016/appendix/appendix-1

・Top public servants paid more than PM, Australia's military top brass, Herald Sun, May 15, 2016.